取引先/自主制作  用途/公募

2013年東京装画賞にて入選を頂きました。
装画想定は「レ・ミゼラブル」(ヴィクトル・ユーゴー著)。
主人公のジャン・ヴァルジャンの生命を讃えて描いた作品です。

強く生き抜いた彼自身を百獣の王と冠される獅子とし、彼を取り巻く出来事や感情、人々の魂を、花言葉の意味を吟味した花々で埋め尽くしました。
時に罪人として、時に愛の人として激動の時代を生きた彼の人生は、紛れもなく美しいと感じた私の想いを込めて。